×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料という言葉について

トップページ / 無料という言葉の意味について
広告欄

無料という言葉について気を付けるべき事

当サイトは「無料で簡単に誰でも始められる」
という事をテーマにお伝えしていますが、
それは「始めるきっかけ」にしか過ぎません。

日本人は「無料」という言葉に弱い気がします。
気がするというか実際そうですね。

例えば、アフィリエイトの「無料で稼げる」という言葉に釣られて、
ホームページ作りに挑戦してみたものの、
数日数ページ作っただけで満足してしまい、
1ヶ月も経たずに止めてしまう方がたくさんいます。

月に何百万も稼ぐアフィリエイターが全体の何割だと思いますか?
実は1割にも満たないとも言われているのです。

よくアフィリエイトを紹介しているサイト等では、
「楽して稼ぐ」「不労所得」なんて書かれていますが、決してそんな事はありません。

アクセスアップやSEOも同じです。
数時間数日数週間やったからといって結果が出るとは限りません。
結果が出る前に止めてしまう方が大半なのです。

では、何故すぐ止めてしまうのでしょうか?

それは始めるのも簡単だという事は止めるのも簡単だからです。
部活と同じですね(←いきなり何)。
無料で始める場合は始めるのもリスクがありませんし、止めるのもリスクがありません。
嫌になったらいつでも自分で止める事ができるのです。



せめて当ページをご覧になった方は、
「楽して稼ぐ」「無料で稼ぐ」という言葉に釣られないで下さい。
そういう言葉を見た時は、
「始めるのは簡単だけどそれなりの努力も必要」とお考え下さい。

無料で始められる事でも多少の努力は必要ですし、反対に止めるのも簡単なのです。
それだけは絶対に忘れないで下さい。

それに当サイトより詳しいサイトは山ほどあります。
研究心・探究心・向上心のある方はもっと先へ行きましょう。
当サイトで得た情報だけで止めてしまう、満足してしまうのは勿体ないです。

ホームページ作りは非常に奥が深く、
何時間も何日も何ヶ月も何年もかけて作られています。
サイトはそうやって長い時間を使って作るものなのです。
誰もが自分の時間を削って努力をしているのです。

当サイトの存在理由は「きっかけ」です。
何より言いたいのは「きっかけ」で終わらないで下さい。
「継続は力なり」
もっと先へ進みましょう。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.