×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀行口座を用意しよう

トップページ / 初心者用解説ページ / 銀行口座を用意しよう
広告欄

銀行口座を用意しよう

銀行口座を用意しましょう。
何に使うかというと、
ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)と契約した際に、
料金支払いのために使用するからです。

特にどの銀行を選べば良いのか、というのはありません。
自動引き落としができるものだったら何でも良いです。

高校生以上の方はすでにバイト用の銀行口座を作っているかもしれません。
それをそのまま使うのも良いですし、別の銀行口座を作っても良いです。

口座開設の際は、
身分を証明するもの(運転免許証など)と印鑑(朱肉)が必要となります。
必ず持っていくようにしましょう。

運転免許証を持たれていない方もおられると思いますが、
そういう方は身分を証明するものを2つ用意する必要があります。
(いつの時期からか分かりませんが、本人確認が厳しくなりました)

身分を証明するものとして使えるのは例えば、
保険証や住民票、住基カード、年金手帳などです。

(学生証は銀行によって不可能な場合があるので、
念のためもう一つ身分証明できるものがあると良い)
これらの内2つ必要になりますので忘れないようにしましょう。

親に内緒でという場合はどうだったかな・・・
未成年でもちゃんとした理由(バイト用、奨学金用、貯金用など)があれば銀行口座を開設できるはずですが、
もし分からなければ親か知り合いの成人に付き添ってもらいましょう。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.