×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Gmailをメールソフトで送受信する

トップページ / Gmailをメールソフトで送受信する
広告欄

Gmailをメールソフトで送受信する方法

当ページはGmailに登録済みとして話を進めます。
(画像がなくて申し訳ないですが)

1.まずGmailにログインします。

2.ログインしたら右上にある「設定」をクリックします。

3.クリックしたら真ん中に設定の枠が表示されると思います。
最初の画面では「全般」というタブが表示されています。

4.そのタブの横に並べられている「メール転送とPOP/IMAP」というタブをクリックします。

5.クリックしたら「POP ダウンロード」の欄を見ます。
そこの「1.ステータス」という所の、
「全てのメールでPOPを有効にする」にチェックを入れます。

6.次に「POPダウンロード」の下の「IMAPアクセス」という欄を見ます。
そこの「1.ステータス」という所の、
「IMAPを有効にする」にチェックを入れます。

7.完了したら下の「変更を保存」をクリックして設定を保存します。

以上でGmail側の設定は終了です。
次にメールソフト側での設定をします。



メールソフトは例としてOutlookを使うとします。
(他のメールソフトでも基本的に入力する事は同じですので、各自対応して下さい)

1.まずはOutlookを起動します。
初めて起動する時には、起動時に初期設定の画面が表示されます。
最初の画面ではアカウントの名前を入力します。(本名ではない方が良いです)

尚、すでに初期設定が終わっているという方は、
「ツール→アカウント→追加→メール」とクリックし、
設定画面へと行くと同じく名前を入力する画面に行けます。
(そこから新しく自分のメールアドレスなどを設定する事ができる)

名前を入力したら下の「次へ」をクリックして下さい。

2.クリックするとメールアドレスの入力画面が表示されます。
ここで自分の使っているGmailのメールアドレスを正確に入力して「次へ」をクリック。

3.今度はメールサーバーの入力画面が表示されます。
ここに上のPOPサーバー、SMTPサーバーのアドレスを正確に入力します。
POPサーバーは「pop.gmail.com」、SMTPサーバーは「smtp.gmail.com」。
受信メールサーバーの種類はPOP3。
入力し終えたら「次へ」をクリック。

4.今度はアカウント名とパスワードを入力する画面が表示されます。
アカウント名は必ず「@gmail.comまで」入力して下さい。
つまりアカウント名はメールアドレスと同じという事です。
(Gmailの場合です。他のメールサービスでは異なる場合もあります。)

パスワードはGmailのログイン時に使っている文字列を正確に入力しましょう。
「パスワードを保存する」と「セキュリティで保護されたパスワード認証を使用する」に、
チェックが付いているかどうか確認し、付いていなければクリックしてチェックします。
できたら「次へ」をクリック。

5.設定完了という画面が出たら下の「完了」をクリック、すると一旦画面が閉じます。
初めての起動の場合、この後メールソフトが通常起動しますが、
まだGmailを送受信する設定は完了していません。

6.この後、メールソフトのメニュー(上の方)にある「ツール」をクリックし、
さきほど設定したGmailのアドレスをクリック、
続いて右にある「プロパティ」をクリックします。

するとプロパティ画面が表示されます。
最初は「全般」のタブが表示されています。
そこの「メールの受信時及び同期時にこのアカウントを含める」にチェックを入れます。

7.そうしたら全般タブの隣にある「サーバー」のタブをクリックします。
そこの「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする」と、
「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れます。

8.次に「詳細設定」のタブをクリックします。
「サーバーのポート番号」の欄の「送信メール」の数字を「465」に変更し、
「このサーバーはセキュリティで保護された接続が必要」にチェックを入れます。

同じく「受信メール」の数字を「995」に変更し、
「このサーバーはセキュリティで保護された接続が必要」にチェックを入れます。

9.最後に下の「OK」をクリックして設定を保存します。

以上でGmailをOutlookで送受信する事ができるようになります。



今回はOutlookを例に説明しましたが、
Windowsメールもほぼ同じ画面でしたし、
Wnidows Live Mailでは上記のメールソフト側の設定の6〜9が必要ありませんでした。

Outlookのバージョンによっても表示される画面が違う場合がありますが、
基本的には、
1.POPサーバーアドレス(pop.gamil.com)
2.SMTPサーバーアドレス(smtp.gmail.com)
3.Webメールのアドレス(ユーザー名@gmail.com)
4.Webメールのアカウント名(ユーザー名@gmail.com←メールアドレスと同じ)
5.Webメールのパスワード(gmailを利用している際のパスワード)
他のメールソフトでもこれらを入力する事に変わりはありません。
順番に正確に入力していけば大丈夫なはずです。

以上でGmailをメールソフトで送受信する方法の説明を終わります。
お疲れ様でした。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.