×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコンの使い方

トップページ / 初心者用解説ページ / パソコンの使い方
広告欄

パソコンの使い方

パソコンの使い方・・・と言っても、
当サイトを見ている時点でインターネットぐらいはできている状態だと思います。
ここで詳しく説明するのもアレなのですが、
とりあえずパソコンを使うために最低限覚えておく事を順番に羅列しました。
もし誰か初心者の方に教える場合に教え方が分からないという方は、
下記を参考にしていただければと思います。

●パソコンを使うための基本的な事
1.電源ケーブル、マウス、LANケーブルなどの繋ぎ方
2.電源の入れ方、電源の落とし方
3.マウスの操作方法(右・左クリック、マウスホイール、ダブルクリックなど)
4.キーボードの操作方法(キーのそれぞれの意味や文字の打ち方など)
5.パソコンの設定・特殊な操作(音量、明るさ、半角など)
6.パソコンに触れる機会を多くする
7.タイピングの練習

1〜5に関してはパソコンに付属している説明書や、
初心者向けのパソコン講座・教室・本などで分かると思います。

重要なのは6です。
いつまで経っても慣れない、覚えられない、上達しないという方の場合、
その原因の一つに「パソコンに触れる時間が短すぎる」所が挙げられます。

携帯電話が使えるのは何故でしょうか?
それは携帯が生活に密着していていつも触れているからです。
触れる機会が多ければ多いほど慣れるのも上達も早いのです。

これは学校の勉強と同じです。
毎日勉強しなければ成果は出ませんし、
何度も同じ事を繰り返さなければ、覚えられるものも覚えられません。
苦手だという方もこればっかりは慣れるしかないのです。

7に関しても同じです。
実は私自身、6年経ってもまだ手元を全く見ずにタイピングする事はできません。
生活に密着していなかったり、やる気がなかったりすると、
それだけ上達も遅くなってしまうのです。
(キーボードが平坦だと打ちミスも多くなる)

早くパソコンに慣れたいのでしたら、まず生活の中にパソコンを取り入れて、
パソコンに触れる機会を増やしましょう。

タイピング上達のコツとしては、両手を置く基本的な位置を覚える事です
その基本的な位置の事を「ホームポジション」と言います。

が、人それぞれ手の大きさも指の可動範囲も違いますので、
ホームポジションと言っても「正しい型」というのはありません。
各自で自分の手に合わせた位置を身に付けた方が上達も速いと思います。

ネットで検索するとフリー(無料)のタイピングゲームが出てきますので、
それでタイピング練習をするのも良いと思います。

何度も言いますが、これは慣れるしかありません。

続いて→インターネットの使い方

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.