×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フレームを使ったページはSEO的に?

トップページ / フレームを使ったページはSEO的に?
広告欄

フレームを使ったページはSEO的にどうなの?

「フレーム」とは基本的に、
「サイトの中に枠を設置してその枠の中に別のページを表示する」
という使いようによっては非常に便利なものです。

例えばトップページにフレームを使えば、
別ページの更新履歴を表示する事ができます。
左にメニューのページ、右に内容のページという具合に、
全体の枠をフレームで作ってしまう事もできます。
デザイン的にも何ら問題はありません。

しかし、SEOの観点から言うと、フレームを使ったページは不利です。
何故なら検索エンジンのロボットが、
フレームで表示されたそれぞれのページを正しく認識する事ができなくなるからです。

フレームを使ったページでは、
フレーム内に「別に用意したページ」を表示しているのですから、
「フレームを実際に使っているページ」の内容には含まれません。

つまり、検索エンジンのロボットは、
その「フレームを使ったページ」から、
「フレーム内に表示されている別のページ」を正しく認識する事が難しいのです。
それではトップページの内容が薄いと判断されてしまうかもしれません。

フレーム内に表示しているページはリンクとして認識されづらいです。
特にトップページをフレームを利用したページにしてしまうと、
検索エンジンのロボットが他のページを見てくれないかもしれません。
結果的にサイト全体の内容が薄いと判断されてしまうかもしれません。

もちろん、元々アクセス数があるサイトや、有名サイトなどでは、
フレームページを利用している所もあります。
そういうサイトでは、SEOとかを考えなくても良いような状態(羨ましい限り)ですから、
気にせずに使っているのでしょう。

ですがやはり、新設したばかりのサイトが、
トップページにフレームページを使うのはオススメしません。
デザイン的には便利なので、
更新履歴を表示する程度でしたら問題ないんですけどね。
ページ全体の枠組みをフレームでやってしまうのは楽って言えば楽ですが、
SEO的には不利のようですのでその辺はよくお考え下さい。



ちなみにブラウザによってはフレームを使ったページが正しく表示されない場合があります。
例えば携帯電話で見た場合などですね。
その場合に備えて別途フレームを使用していないトップページを作り、
そこからページヘリンクしておく必要があります。
そうすればそれぞれのページがちゃんとリンクされるので、
SEO的にも心配はありませんね。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.