×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

被リンクが認識されない

トップページ / 被リンクが認識されない
広告欄

被リンクが認識されないのは何故?

自分のサイトの被リンク数(たサイトからリンクされている数)を調べるためには、
被リンクチェックツール(外部サイト)
このサイトのようなチェックツールを使いましょう。

しかし、いくら相互リンクを申し込んでも被リンクが認識されない事があります。
それは大抵の場合、「被リンクの質」が原因です。

考えられる原因としては、
1.自分と相手のサイトのテーマ・ジャンルに関連性がない
2.自分または相手のサイトが作ったばかりの新設サイト
3.自分または相手のサイトの内容が薄く、アクセス数が少ない
4.1つのページのリンク数が100を超えたサイトからの被リンク
5.相手のサイトのトップページ以外の場所からの被リンク
6.相手のサイトまたは自分のサイトが検索サイトにインデックスされていない

これらの場合、非リンクが認識されない事があります。
Googleのページランクを上げるためには被リンクの多さが必要なのですが、
それに加えて被リンクの質も重要なのです。

ですから、闇雲に自分のサイトとテーマ・ジャンルが無関係のサイト、
あるいは作りたて・内容が薄いようなサイトに相互リンクを申し込んでも意味がないのです。

被リンクはSEOに有効ですから、
被リンクとして認識されるような質の良いサイトに相互リンクを申し込みましょう。

相互リンクを申し込む時には、
1.新設サイトではないサイト
2.内容が豊富でページ数が多く、アクセス数の多いサイト
3.自分のサイトの内容と関連性のあるサイト
4.トップページの外部リンク数が100を超えていないサイト
5.相手サイトのトップページから自分のサイトにリンクしてもらう
6.検索サイトに自分のサイトのURLを送っておく
こうする事で被リンクとして認識されやすくなります。

ただ、相手サイトの都合にもよりますから、被リンクはなかなか難しいです。
そこまで過剰に気にするよりも、
自分のサイトの内容で勝負した方が有効です。

サイトの内容が良くてアクセス数の多いサイトなら、
相手から相互リンクの申込があるはずですから。
相互リンクの申込がたくさん来るようなサイトになるよう頑張りましょう。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.