×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

携帯サイトとPCサイトの違い

トップページ / 携帯サイトとPCサイトの違い
広告欄

携帯サイトとPCサイトの違い

携帯向けサイトとPC向けサイトでは、見た目にハッキリとした差が出ます。

何より携帯電話は画面が小さいので、
その画面に合わせたサイズのページにする必要があります。

また、PC向けサイトのように1ファイル当たりのサイズが無制限な訳ではなく、
携帯電話でも見られるような小さいファイルサイズにします。
(サイズが大きいと正常に見られない、閲覧中に止まる事がある)

最近ではスマートフォンの普及・発達によって、
PC向けサイトのようなサイズの大きいサイトでも閲覧できるようになりました。

そのため、携帯向けサイトは、
もしかしたらその内に需要がなくなってしまうかもしれません。
いわゆる「ガラケー」が市場から消えれば、わざわざ携帯向けサイトを作る必要もなくなるからです。
悲しい事に、世の中はそういう方向に進んでいるようです。
(メディアを通して無理矢理感?もあると思われますが)

しかしながら、PCとは違い、携帯電話を持っている人は未だに数多くいるため、
まだまだ携帯向けのサイトを作る意義は十分にあると思います。
(ちなみに私はまだ二つ折り携帯を使っています)

携帯向けサイトの特徴を簡単にまとめると、
・1ページのファイルサイズは5KBほど
・スタイルシートが使えない場合がある
・JavaScriptが使えない
・横幅に制限がある(全角10文字位)
・文字コードはShift-JISが無難
・動画/画像ファイルの形式に制限がある
などなど、他にもたくさんの制限があります。

前述の通り、携帯電話はPCよりも世の中に広まっていますから、
携帯向けサイトで人気サイトとなれば、
それはそれはたくさんの方が見に来てくれます。

是非この機会に携帯向けサイトを作ってみてはいかがでしょう。
ちなみにホームページスペースやレンタルサーバーによっては、
携帯向けサイトを禁止している所もありますので注意して下さい。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.