×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カラオケ動画の作り方

トップページ / 初心者用解説ページ / カラオケ動画の作り方
広告欄

カラオケ動画の作り方

カラオケ動画の作り方を適当にまとめました。
ニコニコ動画やYoutubeにアップロードしたり、
歌の練習等に活用して下さい。
※私はうp主ではないため、細かい使い方などは分からないので注意。

必要なもの
・キャプチャーボード
・TVとゲーム機(PCゲーム以外の場合)
・両端共に赤黄白のケーブル(PCゲーム以外の場合)
・PCとマイク
・Camstudio
・サウンドレコーダー
・合成ソフト

流れとしてはこんな感じです。
●デスクトップPCの場合
ゲーム機⇔キャプチャーボード⇔PC⇔マイク
ステレオミキサーON→ゲームとマイク音声を一緒に録画

●ノートPCの場合
ゲーム機⇔TV⇔キャプチャーボード⇔PC⇔マイク
ステレオミキサーOFF→ゲームとマイク音声を別に記録→合成



まずはTVにゲーム機を接続します。
そしてPCにキャプチャーボードを接続します。
キャプチャーボードとはPCと外部機器を接続して、
PCに出力あるいは外部機器に出力する為の、いわゆる穴の拡張です←

キャプチャーボードにも色々種類があります。
Windows vista に対応しているものは少ないらしいです。
TVチューナーがついたものもありますが、値段は結構します。
値段は\10000前後のものを買いましょう。
デスクトップはPCI接続、ノートPCはUSB接続のものにしましょう。

次にPCに接続したキャプチャーボードに、購入した両端が赤黄白のケーブルを接続します。
もう一方はTVの出力端子と書いてある所に接続します。

PCに接続したキャプチャーボードに直接ゲーム機を接続しても良いのですが、
ノートPCの場合はタイムラグが発生するので、それを回避する為にTVを介しています。
キャプチャーボードにダイレクトビュー機能が付いていれば、TVを介す必要はありませんが、
念のためにTVを介しましょう。

続いてPCにマイクを接続します。
(実況用なので字幕を後から合成する場合にはなくても可)。
そしてPC付属のサウンドレコーダーを起動しておきます。

それでは録画します。

デスクトップ: Camstudio を起動し、マイク音声とゲーム動画とを一緒に録画します。
Camstudio を停止すればファイルが出力されるので、それを保存すれば完了です。

ノートPC:サウンドレコーダーを起動してマイク音声を録音、
録画ソフトを起動してゲーム動画を録画し、別々に記録します。
ゲームの動画とマイク音声を別々に記録しているので、
それらをこれから合成する必要があります。

合成ソフトには Windows ムービーメイカー や AviUtl を使います(使いやすいのでOK)。
AviUtl を使った方が高画質で出来るようです。

AviUtl で録画したゲームの動画から音声を抽出します。
そのゲーム音声とマイク音声を Audacity で合成します。
合成された音声を再び AviUtl に読み込み、映像に合成します。
これでファイルを出力すれば完了です。

なお、PCゲームの場合にはキャプチャーボードは必要ありません。
マイクと録画ソフトがあればできます。

以上で完了です。お疲れ様でした。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.