×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カラオケ動画の作り方

トップページ / 初心者用解説ページ / カラオケ動画の作り方
広告欄

カラオケ動画の作り方

カラオケ動画の作り方を適当にまとめました。
ニコニコ動画やYoutubeにアップロードしたり、
歌の練習等に活用して下さい。
※私はうp主ではないため、細かい使い方などは分からないので注意。

必要なものは、
・PCとマイク
・音源及び動画
・FLV Extract
・Audacity
・Vocal Reducer
・Rich FLV
・多少の歌唱力
他です。

音源は各自で用意しましょう。
例としてFLVファイルを用いて説明します。

まず FLV Extract でFlvから、動画(Avi)と音声(mp3)をそれぞれ抽出します。
抽出した音声(mp3)の歌声を抽出します。
これには Vocal Reducer というソフトが便利です。
これを使うとカラオケ音声が出来ますが、仕様上完全にカラオケにする事は難しいです。
※Flvやmp3に元々歌声が入っていない場合、これは必要ありません。
※また、これを歌の練習等に使用する場合にはこれで完了です。

次にPCにマイクを接続します。
そして必ずステレオミキサーを有効にします。
(ステレオミキサーはサウンドデバイスにあります)
準備ができたら、歌声を抽出したmp3を流して歌い、歌声を録音します。
声の録音には Audacity を使います。
これでカラオケ音声に自分の歌声が入った状態で録音する事ができます。

次にAdobe AIR を導入し、airファイルを扱えるようにしておきます。
Rich FLV を起動し、元のFlvファイルを読み込みます。
続いて録音したmp3を読み込みます。
ズレの微調整をしたらFlvで保存します。
これで元の動画の音声と自分の声が入ったカラオケ音声(音声だけ)が入れ替わります。

これで完了です。お疲れ様でした。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.