×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

検索エンジンの仕組みを知ろう

トップページ / 検索エンジンの仕組みを知ろう
広告欄

検索エンジンの仕組みを知ろう

検索エンジンは大抵の場合は自動化がされています。
つまり相手は人間ではなくロボットですから、
検索エンジンの仕組みを知る事が出来ればSEOも効率良く行う事ができます。

検索エンジンは検索されたワードに関した、
「最も適した内容のサイト」を上から順に表示します。
SEOではこの検索時に自分のサイトが最初の方に表示されるようにする訳ですから、
検索される際に入力される「ワード」と自分のサイトが合っているかどうかが重要となってきます。

例えば「ホームページ作成 無料」とワードを入れて検索すれば、
その検索ワードに最も適したサイトの順に表示されますね。

もし自分のサイトが、
「ホームページ作成 無料」という検索ワードに関する内容以外の、
全く関係ないような内容だったらどうなるでしょうか?
当然ながらその検索ではヒットしませんね。

逆に自分のサイトが、
「ホームページ作成 無料」に関する事がたくさん散りばめてあって、
情報も豊富なサイトならどうでしょうか?
当然そのサイトはヒットしやすくなりますね。

つまりその検索ワードに関して、
「内容の合うサイト」「コンテンツが豊かなサイト」ほど最初の方に表示されるという訳です。
サイトが適していればそれだけ最初の方に表示されやすくなります。



検索エンジンは、ワードに関した「最も適した内容のサイト」を上から順に表示するので、
可能な限り最初の方に表示するようにするには、
1.よく検索されるワードを研究する
2.サイトをそのワードに合った内容にする
3.サイト内にそのワードをたくさん散りばめる
4.そのワードに関連した内容を充実させる。
5.そのワードに関連したページをたくさん作る。
これらをする事が望ましいでしょう。

このサイトの他の項目で、
テーマを絞る」「見やすく分かりやすく」「内容を充実させる
と言ったのはこのためでもあるのです。
サイトを作る際にはその「ワード」を重視して作っていく必要があるという事です。
それがSEOに繋がります。



「ワードに適したサイトを順に表示する」の他にも表示の順を決める要素があります。
上記の項目も含めて改めてまとめ直すと、
(0.サイトがワードに適した内容か:上記参照)
1.htmlが正しい構文になっているか:html最適化
2.どれだけのサイトからリンクされているか:相互リンク
3.単純に内容が濃いかどうか:「無料アクセスアップ」の項目
これらについては他のページで詳しく書いていますので、それぞれの項目でご覧下さい。

つまり、検索エンジンの仕組みを知る事がSEOの最も有効な方法なのです。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.