×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

I/Oバッファサイズを変更する

トップページ / vistaの軽量化・高速化 / 「I/Oバッファサイズ」を変更する
広告欄

I/Oバッファサイズを変更する

※当項目はPCの深部を扱うので最悪の場合、PCが起動しなくなる可能性があります。
実行は自己責任にてお願いします。

ここでは、「I/Oバッファサイズ」を変更して動作を軽くします。



まずレジストリエディタを開きます。
※PC初心者が容易にレジストリエディタを使用するのは非常に危険なので、
レジストリエディタの詳しい使い方は説明しません。ご自分でお調べ下さい。

開いたら
「コンピュータ」→「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」
→「Control」→「Session Maneger」→「Memory Manegement」と、
順にフォルダを開いていきます。

右の枠の開いている場所で右クリックし、「新規」→「DWORD(32ビット)値」をクリック。
名前を半角英字で「IoPageLockLimit」と入力し、エンターキーを押します。

そうしたらそれをダブルクリックし、
「DWORD(32ビット)値」の編集の枠を表示させます。
「表記」という欄の「10進数」にチェックを入れ、
「値のデータ」の欄に「6000000」と入力して「OK」をクリック。

レジストリエディタを閉じて再起動すれば設定が反映されます。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.