×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

vistaの軽量化・高速化

トップページ / vistaの軽量化・高速化
広告欄

vistaの軽量化・高速化

このページでは、
低スペックPCの重い動作を可能な限り軽くするための情報を載せています。

題を「vista」としたのは、
当ページ作成時点(2012年)で使用している私のPC(OS)が「Windows vista」だからです。

私のPCはvistaが登場した初期に購入したもののため、
OSに見合うスペックを搭載しておらず、非常に動作が重いです。
初めて購入したPCで、使用してもう6年です。
この6年間、動作・不具合・扱いづらさ等、我慢に我慢を重ねて使用してきました。

ここではその溜まったうっぷんを吐き出していきたいと思います(笑)

上記の理由により、当ページでは「vista」しか扱いませんのでご注意下さい。
※Windows系のPCでしたら応用して使用できるものもありますので参考程度にどうぞ。



Windows vista 軽量化・高速化方法一覧
●初級編
サイドバーをオフにする
Windowsの使わない機能はオフにする
視覚効果等をオフにする
デスクトップアイコンは最低限に
タスクバー・スタートメニューのカスタマイズ
使わないソフトはアンインストール
フォルダオプションを変更する(ファイルの表示方法の変更等)
ブラウザをカスタマイズする(アドオン・ツールバー・ActiveX等をオフに)
スタートアッププログラムをオフにする
ウィルス対策ソフトの設定変更・他のソフトを使う(セキュリティ低下の恐れあり)

●中級〜上級編
※PCの深部を扱うので失敗すると最悪の場合起動しなくなります。
実行は自己責任でお願いします。
アップデートを手動にする(セキュリティ低下の恐れあり)
仮想メモリの値を変更する
起動用メモリを解放する
I/Oバッファサイズを変更する
スタートメニューの表示速度を速くする
実行サービスを変更する
UAC制御で画面が暗くなるのを防ぐ(セキュリティ低下の恐れあり)

もし上記の軽量化・高速化を実行しても動作が重い場合には、
・物理的にスペックを上げる→メモリ増設
・ネットの通信速度を上げる→光回線
・購入時の状態に戻す→初期化・リカバリ(データを消去するのでバックアップ必須)
これらを実行してみましょう。



これらを実行してもPCが遅かったり不具合がある場合には、
PCが何らかの故障を抱えている可能性があります。

PCを遅くしている原因・不具合・悩み等の解決
●PCの不具合・故障等一覧
冷却ファンの音がうるさい(場合によって修理)
サウンドアイコンが勝手に消える(vista)
PCの電源を切るとwifiアダプターが使用できなくなる(vista?)
電源は入るが起動しない・起動途中にフリーズする(要修理)
急に電源が落ちる・フリーズする(場合によって修理)
電源が入らない(要修理)
起動はするが画面の色がおかしい(場合によって修理)
インターネットに接続できない・通信速度が遅い(場合によって修理)
マウス・USB、SDカードスロット・DVDドライブ等が動作しない(場合によって修理)
キーボードの操作が効かない・挙動がおかしい(場合によって修理)
バッテリーの持ちが悪い・バッテリー起動ができない(場合によって修理)

「修理」と書かれた箇所は、
ディスプレイやキーボード、電源アダプタ、LANアダプタ、メモリ、CPU、マザーボード、
スピーカー、マウス、USBアダプタ等が、
物理的に故障していて自力では解決できない可能性があります。

PCの修理には意外にお金がかかります。
私が2012年現在、文句を言いながら使っているこのPCも、年始に修理に出しています。
(上記の「起動しない・起動中にフリーズ」と「急に電源が落ちる」「音がうるさい」に該当)。
その際は「マザーボードの故障」という事で4万円もかかりましたが、
保証期間内だったので無料でした。

修理保証が効いている場合にはそれを利用する事で修理金が安く済みますので、
利用できるなら必ず利用しましょう。

ノートPCの場合ですと、
デスクトップと違ってディスプレイやキーボード等の部分が別ではないため、
それが壊れてしまうと、自力で修理するのは困難です(非常に制限があります)。
もしも故障した可能性が高い場合には、修理に出すか、買い換える事をオススメします。

デスクトップの場合は、どこが故障しているかが分かれば、
自力で修理する(パーツを入れ替える等)事も可能です。
その方が修理費用が抑えられる事もありますので、
自作PCをお持ちの方や知識のある方はどうぞ。
自力では解決できない場合には修理に出しましょう。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.