×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

UACで画面が暗転するのを防ぐ

トップページ / vistaの軽量化・高速化 / UACで画面が暗転するのを防ぐ
広告欄

UACで画面が暗転するのを防ぐ

UACとは「ユーザーアカウント制御」の事で、
ユーザー認証の過程を経る事でアプリケーションの勝手な起動を防ぎ、
セキュリティ面を強化するものです。

例えば何かをインストールする際のアプリケーション(拡張子exe等)を起動する際には、
必ずといってUACが働き、起動するか否かを聞いてきます。

その際には画面が暗転し、UACの画面が出ます。
その画面で「許可」「キャンセル」を選択します。
許可を選べばアプリケーションが起動します。
キャンセルを選べば起動しません。

セキュリティ面を強化してくれるUACですが、
この画面の暗転がPCのスペックによっては非常に煩わしいのです。
動作が重くなったり、その他のアプリケーションに不具合が出る事があります。

ですのでその暗転だけを取り除きます。
※セキュリティ面が少し低下する恐れがありますので、
心配な方はそのままにしておく事をオススメします。



では、まずレジストリエディタを起動します。
「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」
→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」
と開いたら「System」をクリックし、
右に表示された「PromptOnSecureDesktop」をダブルクリックします。

値のデータに「0」と入力して「OK」をクリック、レジストリエディタを閉じます。
これでUACによる暗転がなくなります。

ちなみにUAC自体が邪魔という場合には無効にする事もできます。
ただしセキュリティ面が著しく低下しますからオススメはしません。

前のページへ戻る
サイトマップはこちら
Copyright (C) 2012-20XX By SaruyaMichael all rights reserved.